投稿日時: 2013-09-27 17:49:25

オリエントハウス蠹賈婿拇

総合プレハブメーカーのオリエントハウス蠅蓮⊂赦43年設立。完済、九州を中心に営業していましたが、震災後、避難者のための仮設住宅建設をきっかけに福島県に初進出。2011年11月、郡山市内に東北支店を構えました。これまで須賀川、二本松、いわき等の仮設住宅を手掛けています。「これからは、視点のある郡山市を中心に受注を増やしていけたら。郡山の方々と親しくお付き合いしていきたいと思います」と、山内芳和支店長。


投稿日時: 2013-09-01 17:47:58

共同印刷蠏柑街場

共同印刷株式会社は伝票、帳票類の印刷を専門とし、全国から受注がありました。震災時の原発事故の影響で立入り禁止区域になってしまった大熊町から郡山市に移転。「震災前は約60人いた従業員も離れ離れになってしまった人がいて残念」と鈴木充男社長。しかし、郡山での取引先も増え、今年7月、日和田町に新工場を開設しました。新しい機械も導入し、さらに仕事の幅も広がっているそうです。


投稿日時: 2013-07-27 17:46:54

ネットアンドプリント株式会社

シールやラベル、ステッカーを専門に印刷する「ネットアンドプリント株式会社」は、双葉郡に工場がありましたが、震災後を機に。2012年7月郡山市田村町金屋に移転しました。従業員数は11人。来年は新工場を建てる予定もあるそうで、木藤善幸社長は「シールやラベル専門という特徴を生かし、新しい提案やチャレンジをどんどんしていきたい。従業員数も増やしたいですね」と張り切っています。


投稿日時: 2013-06-29 17:45:25

株式会社わかすぎ

昨年の8月、10人規模のデイサービスを郡山に開設。もともとは札幌で土木関係の仕事をしていた杉山勝茂社長が、福島の復興がほとんど進んでいない状況を目にし、自分に何かできることはないかと福島県内で介護サービスを始めることに。「郡山は住みやすく優しい人が多いですね。この施設を始める時も、多くの方が応援してくれました。」


投稿日時: 2013-06-14 16:36:18

郡山ウェブレッジラボ

主にwebサイトやスマートフォンアプリの検証業務を行う(株)ウェブレッジ(本社・東京)は、昨年7月に郡山支店を開設。代表が郡山出身で、震災復興のお手伝いができたら、という思いからでした。現在、20代後半からシニアも含め36名が勤務しています。「業務拡大につき、今後増員も検討しています」と、取締役の川崎修二さん。「開設するまで多くの方のご支援をいただき、郡山の人の温かさを感じています」。


« 1 2 3 (4) 5 »
facebookで最新情報をチェック
お気に入りに登録

wwwを検索
www.the-weekly.jpを検索
お探しのお店がきっと見つかる!QRプラザ
クリスタルクララ
おぐに接骨院
辺銀工房 Penguin Studio
おばあちゃんの民話茶屋
郡山市