投稿日時: 2015-01-03 11:36:12

横山慶子舞踊団

昭和30年から浪江町で舞踊学園を営んできた横山慶子さん。震災後、一時的に県外へ避難しましたが、2013年8月、郡山市安積町に教室をオープンしました。モダンダンス、ジャズダンス、フラダンス、クラシックバレエ、日本舞踊を教えています。「踊りは心があって成り立つもの。技術より気持ちを大切にして踊りの楽しみを知ってもらえれば」。81歳の今もまだまだ現役。踊りへの情熱が伝わってきました。


投稿日時: 2014-12-25 11:34:59

がんばる接骨院

今年8月に台新にオープンした「がんばる接骨院」郡山店。元々は双葉町で矢口接骨院として営業していましたが震災で避難することに。1年後にはいわき店を開店。その後、双葉町から郡山に避難してきている人も多いことから、「そんな皆さんに元気になってもらえたら」と郡山に開院したそうです。「診療科目は接骨と鍼灸。寝たきりや歩行困難な方への訪問も行っています。お気軽にご相談ください」と、頑張っている院長の櫻井佑樹さんです。


投稿日時: 2014-10-29 12:01:52

クライミングジム NANASHINO

「クライミングジム NANASHINO」は、岩や壁を体一つで登るボルダリングの専門ジム。代表の周原仁さんが、浪江町で趣味としてジムを開いていたのが、震災で郡山市に避難。2012年11月に郡山市大槻町でジムをオープンしました。現在、小学生から70代まで幅広い年代の会員さんが2000人以上いるそうです。「ボルダリングは老若男女問わず誰にでもできるスポーツです。一度体験してみませんか?」。


投稿日時: 2014-10-01 10:00:19

家庭料理 すっぽん料理 あらかぶ

震災で郡山に避難後、2011年9月に桑野にお店をオープン。板前歴40年以上という店主・清水さんが腕をふるう、すっぽん料理や魚料理が自慢です。復興支援もかねて福島県産の食材を極力使用。「これからも福島のために頑張ります。そして、郡山の皆さんに愛される店にしていきたい」ときっぱり。


投稿日時: 2014-09-02 09:59:17

食彩酒房 鼓馬

震災後郡山に避難したのをきっかけに、昨年12月、朝日1丁目にお店をオープンしました。ご夫婦が浪江出身ということから、浪江焼そばが自慢の一つ。浪江焼麺大国の公認になっています。その他にも福島県産の食材を極力使用し「皆さんに愛されるお店にしたい」とご夫婦力を合わせて頑張っています。


(1) 2 3 4 5 »
facebookで最新情報をチェック
お気に入りに登録

wwwを検索
www.the-weekly.jpを検索
お探しのお店がきっと見つかる!QRプラザ
クリスタルクララ
おぐに接骨院
辺銀工房 Penguin Studio
おばあちゃんの民話茶屋
郡山市