地産地消NOW : 地産地消NOW:2011年10月
投稿日時: 2011-10-07 18:06:43

■布引大根 江河登志郎(えがわとしろう)さん 湖南町赤津字南町4171 
S23.8.14生(63歳)
●現在は13軒の農家が高原で布引大根を生産していますが、江河さんは10アールの畑で年間約5トンの布引大根を出荷します。
●6月半ばに種を蒔き9月初めから10月の初めまで収穫をしますが、原発事故の関係で今年は作業が少し遅れているそうです。
●布引大根の味の特徴は何と言ってもそのみずみずしさ、水分たっぷりな大根はおろしに最適で、煮物にしても実が柔らかく口の中でとろけるような食感が楽しめます。
●昭和45年ごろに始まった布引高原の開墾、先々代からの努力が実を結び現在は広々とした高原の畑で、風力発電の風車を見上げながら美味しい大根が育っています。
●放射能は検知されていませんが、今年は首都圏への出荷は風評被害の影響で取りやめ、四季の里や愛情館など地元のみへの出荷となります。奥さんと二人三脚、収穫で大忙しの江河さんです。


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
facebookで最新情報をチェック
お気に入りに登録

wwwを検索
www.the-weekly.jpを検索
お探しのお店がきっと見つかる!QRプラザ
クリスタルクララ
おぐに接骨院
辺銀工房 Penguin Studio
おばあちゃんの民話茶屋
郡山市