歴史文学散歩 : 歴史文学散歩:2011年12月
投稿日時: 2011-12-27 17:41:49

■中山義秀文学碑(郡山文学の森)
●中山義秀は明治33年に現在の白河市大信に生まれました。
郡山にも所縁が深く金透小学校、安積中学校(安高)と若い時代を郡山で過ごしました。
●特に、多感な安積中学時代に自分で制御できない感情の起伏の激しさに苦しんだりしながら、救いを求めるように文学に傾倒していったといいます。
●その後早稲田大学の文科に進み、教師をしながら文学の道を歩みました。38歳の時に『厚物咲(あつものざき)』で第7回芥川賞を受賞し、歴史小説をはじめ多くの著作を残しました。
●文学碑は文学の森東側にあり(体育館側)、母校安積高校の同窓会安積桑野会が
生誕100年を記念して2001(H13)年に建立しました。


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
facebookで最新情報をチェック
お気に入りに登録

wwwを検索
www.the-weekly.jpを検索
お探しのお店がきっと見つかる!QRプラザ
クリスタルクララ
おぐに接骨院
辺銀工房 Penguin Studio
おばあちゃんの民話茶屋
郡山市