地産地消NOW : 地産地消NOW:2011年7月
投稿日時: 2011-06-24 09:37:28

■湖南の蓴菜(じゅんさい) 渡部良久(わたなべよしひさ)さん S32.4.10生(54歳)
郡山市湖南町福良字大 栗生6928−1☎024-992-0004
●湖南でのじゅん菜の栽培は約20年前、減反した田んぼを利用して十数の農家が参加して始まりました。
現在は3件の農家が栽培出荷するだけになりました。
●収穫期は6月中旬〜8月中旬、渡部さんは年間約100kgのじゅん菜を出荷します。
 若芽・若葉が食用になりますが小さければ小さいほど珍重され、小粒な若芽の瓶づめは200g1000円程度です。
●池に小船を浮かべて水面に向かい、黙々と収穫に精を出す湖南、初夏の風物詩は今も健在です。今が旬のじゅん菜、採りたてをきんきんに冷やし酢醤油でいただくのが一番なそうです。


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
facebookで最新情報をチェック
お気に入りに登録

wwwを検索
www.the-weekly.jpを検索
お探しのお店がきっと見つかる!QRプラザ
クリスタルクララ
おぐに接骨院
辺銀工房 Penguin Studio
おばあちゃんの民話茶屋
郡山市