伝統をつなぐ : 2017年5月
投稿日時: 2017-04-28 09:52:46

樹齢800年のフジを守って

田村町大善寺の大藤稲荷神社の境内には樹齢800年と言われるフジの木があります。昭和31年に県の天然記念物に指定され、町のシンボルとして地域の方々に愛されています。神社の世話人や地域の人々が枯れた枝を切り落としたりし、大切に守り続けています。毎年5月中旬が見頃。今年も美しい花を咲かせてくれることでしょう。


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
facebookで最新情報をチェック
お気に入りに登録

wwwを検索
www.the-weekly.jpを検索
お探しのお店がきっと見つかる!QRプラザ
クリスタルクララ
おぐに接骨院
辺銀工房 Penguin Studio
おばあちゃんの民話茶屋
郡山市